借入総額で変わるおまとめローンの効果

おまとめローンによって得られる効果は、利用する金融機関や借入総額によって変わってきます。銀行のおまとめローンなら借入総額が少額でも充分に効果が得られますが、消費者金融の場合、会社によっては借金総額が100万円以上でないとあまり効果がないのです。

 

100万円以上じゃないと効果がないのはどうして?

銀行のおまとめローンに比べると、消費者金融のおまとめローンはやはり金利が高めになってしまいます。そして、借入金額が少ない場合、どうしても貸付金利は最大金利に近くなってしまうのです。例えば、アコムのおまとめローンは年率7.7%〜18.0%となっています。

 

7.7%なら非常に低金利ですが、100万円未満の借入の場合は18.0%が適用されるのが基本です。他の消費者金融でも100万円未満の借入では金利が高くなってしまう為、おまとめローンを利用してもあまり大きな効果が得られないというわけなのです。

 

アイフルなら100万円未満のおまとめローンでも効果的

消費者金融の中でも、アイフルなら100万円未満の利用でもきちんと効果が得られます。アイフルのおまとめローンは、利率12.0%〜15.0%で提供されています。つまり、少額融資の際に適用される最大金利が、他社で多い18.0%よりも3%も低いのです。

 

3%というとそれほど大きな負担の違いが生じるように感じられない方もいるかもしれませんが、100万円の借入の場合、年間で約3万円の差が生じます。こうして見ると、総返済額にも影響が出てくることが分かるのではないでしょうか。おまとめローンで適用される金利は、審査の結果で大きく異なってきます。

 

しかし借入金額が一つの目安となっており、少額融資の場合は最大金利の適用を避けるのが難しいと言わざるを得ません。他社では最大金利が18%となっているケースが多いので、100万円未満のおまとめローンでは、アイフルが最も効果的となります。

 

アイフル


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜18.0% 最高500万円 最短30分 最大30日間※

※はじめての方

 

銀行のおまとめローンはもっと効果的

カードローン商品の金利が低い銀行の場合、おまとめローンの利用でも大きな効果が得られやすい傾向が強いと言えます。消費者金融で少額の借金の一本化をする場合は、前述のようにアイフルでないとあまり効果が得られません。しかし銀行の低金利商品なら、50万円程度の借入でもきちんと効果が生まれるのです。年間の利息負担額を減らすことで総返済額を小さくすることが出来るので、利用可能なら銀行のおまとめローンは非常にお勧めです。

 

銀行のおまとめローンもきちんと金利をチェック

しかし、銀行でもおまとめローンでのメリットがあまり得られない場合はあります。オリックス銀行のおまとめローンの最大金利は17.8%です。これはプロミス等の消費者金融とほぼ同じです。100万円未満のおまとめローンの場合は17.8%かそれに近い利率が適用されてしまう為、あまり効果的ではありません。その代わり、オリックス銀行のおまとめローンは最低金利が3%でとても低金利になっています。借金総額が高額な場合には、とても効果的なおまとめローンだと言えるでしょう。

 

年収が少ない人は債務整理も考えてみよう

おまとめローンは、借金を一本化することで返済負担や管理負担を軽減することが出来る商品です。複数の借金を一つにまとめたおかげできちんと返済が出来るようになるケースも多いですが、年収が低い人は、おまとめローンを利用するだけでは完済できない可能性も否定できません。

 

生活するだけで精いっぱいの年収200万円の人は、借金をまとめたところで、やはり返済を続けていくことは困難であるケースが少なくありません。この場合はより返済負担を軽減できる可能性がある債務整理も検討してみた方が良いでしょう。

 

最も手軽な任意整理

債務整理の中でも最も手軽なのが、任意整理です。これは金融機関と相談をして返済額を少なくしてもらうことが出来る債務整理の手段の一つとなっています。交渉次第では利息負担をなくせる可能性もあるので、おまとめローンを利用しても返済が少し困難な場合は検討してみましょう。

 

大幅な減額を希望するなら個人再生

任意整理でもどうしても返済が難しいと考えられる場合、個人再生を試みてみると効果的かもしれません。個人再生は任意整理よりも大がかりな債務整理の手段です。任意整理では返済が難しい状態の人が利用することで、借金の総額を5分の1から10分の1程度に減らすことが出来る手段となっています。年収が200万円くらいしかない人でも、借金自体を減らすことが出来れば自力での返済が可能になるかもしれません。

 

もちろん個人再生を行う場合もきちんと返済計画を立てることが不可欠ですが、おまとめローンの利用だけではどうにも立ち行かなくなってしまった方にとっては非常に魅力的な救済措置だと言えるでしょう。そもそもおまとめローンの審査に通過できない人は返済能力が著しく乏しいと言えるので、個人再生を行える状態であると判断できます。借金の一本化が出来ない場合でも、闇雲に闇金等に手を出さず、法的に認められた債務整理で負担の軽減を試みてください。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日